個人事業主・自営業の悩み特集

【資金繰り、人材管理と悩みは尽きません】

自分でやれば大丈夫な確定申告、それに加えて社員に関する税務処理。専門知識がないため常に手探りの作業になります。税理士さんもお願いしていますが、頼む相手によってはクリアな状態で上がってこないこともあります。

色んな「うっかりミス」から思わぬ追徴課税の発生。様々な問題で思わぬミスを後々発見してしまうこともあり後で訂正をするにもどうしていいものかわからない状態になることもありました。

他の会社もそうだとは思いますが、1年を通して一定の売り上げを上げるのは大変難しく繁忙期の買掛金に対する資金の確保は仕事が入りすぎた時は大変なことになり無利子で貸していただけるコネがあればと思い悩む時期があります。

中小企業で資金のやりくりを自身でやっていくのは時間の面でもなかなか難しく、資金を借りるにも時間や打ち合わせが必要になり後回しになりがちです。

その為、後々で「しまった」と思うことが度々あります。海外出張も長期になると資金移動や急な出費に対応できる者もなく社員には気苦労を掛けてしまっています。
そうなると社内の雰囲気にも影響が出ますから、悪影響が出ない程度にケアも必要です。低資金の中、社員のモチベーションアップに適正な報酬を確保したいのですが回せる資金があまりないのも辛い所です。

【気持ちの休みは24時間なし!】

姉がWebショップで輸入物の雑貨類、アクセサリーなどを販売しています。

事業によって悩みは様々ですが、うちの場合一番つらいのはやはり資金繰りと休みが思うように取れないことのようです。

元は都内に勤めるOLでしたがどうしても自分のお店を持ちたい!と思い立ちビジネススクールに通いつつの起業。貯金を切り崩していかなくちゃいけないし、決った時間の作業ではないので自分で仕事のスケジュールを立てて全てを管理するのは、特に最初のうちは本当に大変だったようです。

人を雇うのもお金がかかるので、任せておいたら誰かがやってくれるような雑用も自分でこなしていたみたいで、プライベートな時間は持てていませんでした。

人事教育、システム管理、顧客管理・・・中小企業の会なんかにも参加していましたが、自分のことを売り込みたい方ばかりであまり宣伝や相談にも役に立たなかったようです。

大きな企業ではありませんが、経営者とは孤独な戦いがひたすら続くんですね。

メリットとしては好きな時間に仕事が出来る、うっとうしい人間関係などに悩まされずストレスがたまらない、お金がドンと入ってくるときがあるなどと上げていましたが一番は人に使われる仕事はしたくなくなる、とのことです。

あたると大きい分リスクも背負わなければいけないんですね・・・。未だに気苦労は耐えないようです。

かといっても私は主婦でありながらパートをしながら主婦でも借りれるキャッシングを利用しています。※参照:主婦キャッシング

個人事業主も大変だけど、サラリーマンも楽というわけではありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です