未分類」カテゴリーアーカイブ

毛深いとすごく処理が大変!脱毛に通おうか検討中

私は学生の頃から結構毛深くて、学生の頃は制服が有ったので隠したくても隠せず、特に体育の時間は特に恥ずかしかったです。

中学の頃は自分が毛深いことに気がつき、友達からも「結構毛深いから処理したら?」というふうによく言われていましたが、どのように処理をしたら良いのか当時はよく分からりませんでした。

結局親を説得して脱毛ムースを購入してもらってそれを使って処理をしていましたが、結構あっという間になくなってしまうし、処理をしてもしても毛深いのであっという間に毛が生えてきてしまいました。

費用的にも掛かってしまうことも有って、親はもう脱毛クリームは買ってくれなくなりました。

それからは友達から聞いた方法で、軽石を使って足や腕をこすればムダ毛が抜けると聞いたので、その方法で処理をしていました。

しかし結構痛いのと、軽石で抜き取る感じなので太めのムダ毛の場合には結構痛みが有って大変だったことを覚えています。

でも、それでも我慢しながら処理をしていたのですが、高校生になってからは、カミソリを使って剃るようにしていました。

でも、この処理の方法が良くなかったのか、沿った翌日にはもうチクチクと毛が生え始めているような状態で、毎日剃らないといけない状態になってしまって最悪でした。

大人になった今は家庭用脱毛器を購入して処理をしているのですが、腕と足は何とかこれでも綺麗になってくれるのですが、脇の下は脱毛器ですると赤くなってしまうし、どうしてもムラが出てしまっているようで、毎日何本かの毛を処理しないといけない状態なので結局綺麗にはなってくれず困っています。

そしてビキニラインも結構濃いので、カミソリを使って剃るようにしていますが、この部分だけは脱毛器を使うと相当痛いし危ないので、処理は毎日こまめにしています。

結婚して主人にもいろいろと毛深いことを指摘されて、処理は欠かさずしているのですが、結構処理の時間がかかってしまうし、疲れていて処理をしていなかったりすると男性かと笑われてしまったりするので本当に嫌な思いをしています。

そんな私に主人が勧めてきたのが、脱毛サロン。職場の女性たちが通ってるよ~なんて言ってました。広島市内にもたくさんあるんだとか。

少し興味があるので、脱毛サロンのことをちょっと調べてみようと思います。私が参考にしているのはこのサイト。

脱毛広島市

LINEのテレビ電話

最近まで知らなかったのですが、LINEってビデオ通話が出来るんですね。
先日、未だにネットに疎くてパソコンを持っていない友人と、あるバンドのホームページの事を話していました。
「スライドバナーって何?」と聞かれたので見せてあげようと思い、初めてLINEのビデオ通話をしました。

カメラを外側にして、ブラウザが写る様にして通話。リンクのYouTubeが観たいとの事だったため、私はスマホの画面越し、友人はスマホ画面に映るブラウザを見ながらかなり盛り上がっていました。共通の大好きなバンドのライブ動画を次々と観て、合唱。
お互い自宅で1人飲みをしながらの通話だったのですが酔いも盛り上がってしまい、「飲んでるー?」「飲んでるー?」「吐くまで飲もう!」と大騒ぎ。
内側カメラに切り替え、ジョッキで一気飲みの様子を見せて笑わせようとしたところ、友人から衝撃の一言が。

「今、一瞬 柴田理恵に見えた」

・・・・・えっ?

確かに、お団子でPCメガネをかけていました。そして私は出っ歯です。見えなくもないかも知れません。
「えー、ひどい。」「今日から、あだ名リエね!」
さらにLINE電話をしながらの飲みは盛り上がり、YouTubeでファンの間では「伝説」と語られるライブ映像で大興奮して大絶叫。

そのうち、電話越しに救急車のサイレンの音が聞こえてきました。
「救急車?」「うん、なんか近所みたい」「顔見知りの人?」「どうだろう?」
その直後、友人の部屋のインターフォンが鳴る音が聞こえたのです。

そうです。私達がLINE電話で盛り上がり過ぎ、叫びすぎた為、友人宅のご近所さんが警察に騒音被害の通報をしてしまったのです。事件です。

パソコンのない友人は、未だに電話の度にYouTubeを観たがりますが、もう決して観せません。
「パソコン買って、自分でネット回線引いたら?」と言うのですが、「ううん、LINE電話で観れるからいいよ」と言う友人。
全く懲りていません。

私は田舎の一軒家で、家族と同居だからまだ良いものの、友人はマンションで一人暮らし。
またYouTubeで盛り上がったら、追い出されてしまうのではないかと心配です。